株式会社吉高綜合設計

ごあいさつ

吉高久人

これまで建築企画・設計の分野に40年以上携わってまいりました。設計事務所設立以来、たくさんの社会福祉施設を設計させていただきました。特に2004年に耐火木造の認定工法が認められて以来、国内で初めての枠組壁工法・耐火木造による高齢者福祉施設「総合ケアセンター明治清流苑」を設計させていただくことができました。以来、16年以上にわたり耐火木造に特化した建築設計に取り組ませていただいております。

日本はもともと木造建築の国。私は、木造建築とは地球環境にも人にも最も好ましく有益性の高い工法だと考えております。今後は社会福祉施設での木造実績をさらに重ねるとともに、集合住宅や業務施設にも木造の良さを取り入れられるよう取り組んでまいりたいと思います。

代表取締役  吉高 久人