株式会社 吉高綜合設計

耐火木造建築とは

2004年、(社)日本ツーバイフォー建築協会とカナダ林産業審議会が共同で枠組壁工法による耐火構造の国土交通大臣認定を取得したことにより、防火地域における高齢者施設や、これまで建築できなかった施設が木造で建築することが可能になりました。
その認定を受けて、日本最大級の大規模なツーバイフォー工法による特別養護老人ホームを設計・監理をしました。

その経験の中で、耐火木造の良さ・建築後のメリット・働いている方の声を紹介したいと思います。